So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

伝説の魔女 あらすじ 26話 [伝説の魔女]

姉のように慕っていたボンニョと30年ぶりに再会したガンチュン。

テサンの嘘を信じているため、ボンニョを心配して「コブク堂のことを調べている人がいて、その男はジェソプの婚外子だと言いふらしている」と伝える。

ガンチュンの言葉をそのまま信じたボンニョは、驚くと同時に腹を立てるのだった。

毎回ジュランがスインたちを妨害していることを知ったヨンオクは、売り上げの低迷がジュランのせいだと察して反撃に出ることにする。

プングムと共にウォランからジュランの情報を聞き出し、ジュランを懲らしめる計画を立てる!

お見合いが嫌で泥酔したジュヒは、未練がましくウソクに抱きつく。

偶然その光景を目撃したスインは、無性にイライラすることに…。

一方、酔ったジュヒを家まで運んだウソクを見たテサンは、エンナンに「ウソクはジヌだ」と告げる。

しかし、テサンにとってエンナンは今や信頼できるパートナーではなかった。

エンナンを疑いだしたテサンは、ウォンジェにエンナンのことを調べさせる!

テサンの命令でエンナンのことを調べることになったウォンジェは、まずウォランに探りを入れる。

そして、エンナンの車の車載カメラの映像とカーナビの記録を手に入れる。

エンナン対策に手を打ったテサンは次に、ウソク対策に乗り出す。

自分を脅かす存在になりつつあるウソクは物理的に遠ざけるのが一番と考え、ウソクに海外勤務を命じる。

「ベトナム支社長になってくれ」と。

ベトナム支社への転勤を命じられたウソクは、そのことをスインに相談する。

「行かないでほしい」というスインの言葉を聞くと、引き止めてくれたことに感謝するのだった。

そんな中、ガンチュンと会ったスインは、ウソクが会おうとしていた人物がガンチュンだと気付く。

ウソクとジヌが同一人物である可能性が濃厚になると、ガンチュンにウソクの子供の頃の写真を見せる。

すると、ガンチュンによってウソクとジヌが同一人物であることが明らかに!

スインは慌ててウソクに電話して…。

伝説の魔女 各話あらすじ


スポンサードリンク