So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

伝説の魔女 あらすじ 21話 [伝説の魔女]

ボンニョがヨンオクに土下座したおかげで、ヨンオクから投資を受けられたスインたち。

店舗を借りて「魔法のベーカリー」をオープンする。

ボランティアに行った保育園で自分の写真を見つけたウソクは、写真の中の「コブク堂」と書かれた旗を手がかりに自分の過去を調べ始める。

有力な情報はなかなか得られないが、この行動があの男を不安に陥らせる。

その男とは、子供時代の話をするウソクの口から発せられたコブク堂の名前を偶然耳にしたテサンだ。

テサンはウソクが、実は30年前の火災で死んだはずのボンニョの息子ジヌかもしれないと動揺する!

ミオのことが忘れられないドジンは、なりふり構わずミオにつきまとう。

クァンテンと電話するミオを見て新しい恋人ができたと勘違いすると、自分がした非道な行いを棚に上げてミオを問い詰める。

ミオはそんなドジンに呆れるが、ドジンへの未練も残っているため複雑な気持ちに…。

ウソクのことが諦められないジュヒは、邪魔者のスインを泣き落としにかかる。

スインの店に行くと、なりふり構わずスインに土下座して泣きつく。

「ウソクを説得してほしい」と。

ウォランからウソクが1人でお酒を飲んでいると聞いたスインは、ウソクがいる屋台へ駆けつける。

一緒に飲んで酔っ払うと、ウソクの気持ちに応えられないことを伝える。

「私たちは師弟関係だ」と。

しかし、スインは諦めようとはしなかった。

スインにフラれたショックからまだ立ち直れていないにもかかわらず、まだ諦めないことを決意するのだった。

そんな中、ドジンとの結婚に突き進むボギョンは、ドジンたちを連れてウエディングドレスを見に行く。

だが、そこにジュランが現れたことで事態が急変する。

ボギョンの甥っ子をボギョンの息子かもしれないと疑うジュランは、密かにボギョンと甥っ子のDNA鑑定を依頼。

2人が親子だと突き止めると、縁談をぶち壊すためにボギョンたちの元へ駆けつけたのだ!

伝説の魔女 各話あらすじ


スポンサードリンク