So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

伝説の魔女 あらすじ 20話 [伝説の魔女]

店舗の権利証を拒むスインに苛立ち、侮辱的な言葉を浴びせたジュヒ。

しかし、その光景を見たウソクに「スインに謝れ」と怒られてしまう。

作戦が失敗したジュヒは、「私の男を奪った代償を払わせてやる」とさらにスインを逆恨みする。

一方、ジュヒを叱りつけたウソクは、改めてスインに気持ちを伝える。

ところが、「今は恋愛をする余裕がない」と断られる羽目に…。

ドジンと婚約したボギョンは、ドジンに自分の家で同居するよう提案する。

「甥っ子と離れたくないから」と。

すると、縁談を破談にできないドジンも、少しずつボギョンに心を開き始める。

その頃、ボギョンと赤ん坊の親子関係を疑うジュランは、それを明白にする証拠を捜し続けていたが…。

スインたちと共にヨンオクに開業資金の投資を申し込んだプングムは、ボンニョにヨンオクから突き付けられた条件を伝える。

「ボンニョがヨンオクにこれまでの行いを土下座して謝れば、ヨンオクはパン屋に投資する」と。

これを聞いたボンニョは、「死んでも出来ない」と拒絶する。

その頃、お金と時間をもてあますヨンオクは、高価な景品をかけて簡易宿で腕相撲大会を開催。

お気に入りのウォランを強引に優勝させるなど、やりたい放題だった。

そんな中、幼い頃の記憶がないドジンに謎の手紙を送るエンナンは、ドジンが自分の身元に気付くよう誘導する。

エンナンに頼まれて希望保育園へボランティアに行ったウソクは、そこで昔の自分の写真を見つける。

そして、その写真には「コブク堂」と書かれた旗が写っていた。

手がかりを掴んだウソクはさっそくコブク堂を捜し始め、そんなウソクを見つめるエンナンはウソクが真相にたどり着くことを願う。

一方、トラックを盗まれたスインが追い詰められるのを見かねたボンニョは、スインを救うためにヨンオクに謝る決心をする。

しかし、謝罪はしても打ち解けられそうにはなかった。

ボンニョのおかげでヨンオクから投資を受けられたスインたちは…。

伝説の魔女 各話あらすじ


スポンサードリンク