So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

伝説の魔女 あらすじ 19話 [伝説の魔女]

保険会社の男と会っているスインを目撃してデートだと誤解し、スインを外に連れ出したウソク。

「好きになった」と告白する!

しかし、トラックを盗まれたスインはそれどころではなかった。

保険会社の男の車に乗り、トラックを捜しに行ってしまう。

ウソクはスインがトラックを盗まれたことを知らないため、さすがにショックを受けることに…。

その夜、スインにフラれたと思って自棄酒をあおったウソクは、泥酔状態でスインに謝罪する。

「告白したことは忘れてほしい」と。

そして翌朝、ウソクはようやくスインがトラックを盗まれたことを知り、スインが慌ただしかった事情を悟る。

だが、失態が続いたため、スインとの関係は簡単に改善できそうになかった。

トラックを捜し続けるスインたちは、ヨンオクに開業資金を投資してもらおうとする。

しかし、ヨンオクはイムン宅を追い出されたことを根に持っており、スインたちに条件を突き付ける。

「ボンニョが土下座したら考える」と。

昔の恋人のお墓参りに行ったエンナンが墓前で「結婚したらドジンにすべてを話す」と意味深な言葉を呟く一方、何も知らないドジンはミオのことで苦悩。

ミオに会いたい気持ちを抑えられずイムン宅に向かい、クァンテンに遭遇する。

自分と子供と気付かずクァンテンをあやすドジンを見かけたボンニョは、胸が締めつけられる思いでその光景を見つめるしかなかった。

デパートで赤ん坊を連れたボギョンを見かけたジュランがその親子関係を探ろうとする一方、テサンはウソクを強引に本部長に昇進させる。

ウソクをジュヒと結婚させるために外堀を埋めようという魂胆だ。

そんなテサンの協力を得たジュヒは、スインとウソクを引き離すべく動き出す。

さっそくスインにシンファ製菓の店舗の権利書を突き付け、イムン宅から出ていくよう提案する。

スインを経済的に自立させることで、ウソクがスインに近づく理由をなくすのが狙いだ。

ところが、スインに断れてしまい…。

伝説の魔女 各話あらすじ


スポンサードリンク