So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

伝説の魔女 あらすじ 16話 [伝説の魔女]

食中毒がジュランの陰謀であることを知り、義家族と共にテサン宅に乗り込むスイン。

テーブルを挟んでマ家の人々と睨み合うと、ジュランの嘘を暴いて謝罪を要求する!

謝罪せざるを得なくなったなくなったジュランは、テサンから「店を辞めろ」と怒られる羽目に…。

しかし、ジュランの謝罪を勝ち得たところで何の解決にもならなかった。

スインの店はジュランが企んだ食中毒事件のせいで客足が遠のき、売り上げが落ち込んでしまったからだ。

そんな時、テサンに店から手を引くよう怒られたばかりのジュランが、性懲りもなく店にやって来る。

ジュランは懲りずにスインに絡み始めると、「ジュヒからウソクを奪うな」と警告する!

身に覚えのないことでジュランから責められたスインは、納得がいかずウソクに尋ねる。

「私が好き?」と。

ミオに未練たらたらのドジンは、ボギョンとの婚約式を明日に控えてもミオのことが忘れられない。

そんなドジンが歯がゆいエンナンは、「ボギョンと結婚すればシンファを手に入れられる」と説得。

さらに、「ボギョンと結婚してからミオを助けても遅くない」と言い聞かせる。

エンナンがドジンにシンファを継がせようとする一方、テサンはジュヒに本音を打ち明ける。

「お前とウソクを結婚させてシンファは継がせるつもりだった」と。

その言葉はジュヒを後継者に考えていることを意味していた。

ドジンにシンファを継がせたくないテサンは、ジュヒにウソクとスインの関係を確かめるのだった。

そんな中、宝くじの1等に当選したヨンオクは、刑務所の中からボンニョに電話で伝える。

「会いたい」と。

そして、出所するや否や宝くじを握りしめて銀行へ向かう。

晴れて1等の宝くじの賞金を手に入れたヨンオクは…。

伝説の魔女 各話あらすじ


スポンサードリンク