So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

伝説の魔女 あらすじ 13話 [伝説の魔女]

きな粉パンでレシピコンテストに参加し、見事に優勝したスインとボンニョ。

ボンニョとスインが優勝した記事を見たテサンは、2人が一緒にいることにビックリ。

さっそく2人の関係を調べ、同じ刑務所で服役していたことを知る。

後日、幼稚園にビョルを迎えに行ったスインは、ビョルにワッフルを買ってあげる。

そして、ここでスインの頭の中にあるアイデアがひらめく。

ワッフルを売るトラックを見たスインは、フードトラックで移動トースト店を始めることを思いつく!

ウォランをドジンと勘違いするプングムは、ウォランからお金をせびるためにシンファの本社へ行き、ドジンを呼ぶよう頼む。

声をかけたのは本物のドジンだった!

プングムの登場に慌てたウォランは、訳が分からない様子のドジンに助けを求める。

何とかドジンに話を合わせてもらい、危機を乗り切るのだった。

ミオのことが忘れられないドジンは、ミオのバイト先のカフェに向かう。

そのまま仕事帰りのミオを尾行し、ミオが住んでいる家を突き止める!

そんなドジンを見かけたボンニョは、ミオからクァンテンがドジンの息子だと聞いて驚く。

テサンに会うためにクァンテンを連れてシンファの本社へ行くと、スインとミオに対する仕打ちを非難する。

「2人の人生を台無しにした」と。

ボンニョを冷たく追い返したテサンは、ボンニョから知らされたクァンテンの存在をエンナンに確認する。

クァンテンとドジンの関係が明らかになると、その事実を隠していたエンナンに激怒する。

そんな中、ウソクはレシピコンテストの賞金でフードトラックを始めることにしたスインを手伝う。

すると、スインも準備を手伝ってくれるウソクに親しみを覚えていく。

スインとウソクの距離が縮まっていく中、フードトラックでの移動トースト店がオープンの日を迎えることに!

伝説の魔女 各話あらすじ


スポンサードリンク