So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

伝説の魔女 あらすじ 10話 [伝説の魔女]

慰労金を渡そうとするテサンと謝罪を巡って喧嘩別れしたスイン。

シンファ本社を訪れたウソクに声をかけられるが、ウソクの声に気付かずバスに乗ってしまう。

ある日、ボランティアで施設を訪れたエンナンは、ミオとクァンテンを見かける。

ミオと言い争いになると、「下手なマネをしたらクァンテンを奪う」と恫喝。

さらに、「ここを離れろ」と警告する!

ミオは執拗に自分を追い詰めるエンナンに反発するが、それ以上に恐怖を感じるのだった。

一方、簡易宿に移ったプングムは、隣の部屋にウォランが住んでいるとも知らず、部屋の扉を少し開けてヨガをする。

すると、入居者たちがその光景を見ようと集まり始める。

そのグループの中には、隣の部屋に住んでいるのがプングムと知らないウォランも混ざっていた。

2人は隣室にいるのが誰かも知らず、壁を挟んでいがみ合うことに!

その後、未だにお互いの本当の正体を知らないプングムとウォランは、レストランで2年ぶりの再会を楽しむ。

食事を済ませると、ウォランはプングムの家に、プングムはウォランの家に行こうとする。

2人は正体を偽っているため、自分が簡易宿に住んでいることを知られるわけにはいかないからだ。

結局、お互い誤魔化し合う羽目に…。

なぜかドジンを気に入ったボギョンは、ドジンに会いにやって来る。

ボギョンを警戒するドジンは、ますます猜疑心を深めていく。

そんな中、キム店長はスインに特別な感情を抱いていた。

「スインに恋人がいるのでは?」と勝手に気をもみ、スインに恋人がいないことを知り安心するという感じだ。

キム店長の不審な言動に違和感を覚え始めたスインは、住み込みを止めるために部屋を借りる。

だが、それが原因でトラブルに巻き込まれることになる。

自分が避けられていることに気を悪くしたキム店長が襲いかかってきたのだ!

抵抗しようとしたスインはキム店長を殴ってしまい…。

伝説の魔女 各話あらすじ


スポンサードリンク