So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

伝説の魔女 あらすじ 9話 [伝説の魔女]

プングムやミオと同じ日に出所したスイン。

再会を約束して別れると、テサン宅に荷物を取りに行く。

出所したスインと対面したエンナンは、テサンに謝罪するよう勧める。

「人生をやり直す資金を手に入れるため、プライドを捨てて謝罪しろ」と。

濡れ衣で刑務所送りにされたスインの気持ちを理解しながらも、前科者になってしまったスインの今後を心配しての説得だ。

スインを心配する気持ちは本物らしく、スインが説得を拒絶して出ていくと、「スインに慈悲を」とテサンを説得し始めるのだった。

エンナンの説得を拒んでテサン宅を出たスインは、仕事を探すために職業紹介所に行く。

前科がネックとなり仕事探しは難儀するが、前科者でも構わないという小さなパン屋「マンスベーカリー」のキム店長に運よく雇われる。

さらに、住み込みで働かせてもらえることに!

同じ頃、ミオは息子のいる施設へ向かう。

エンナンと再会することを恐れ、クァンテンの父親は死んだことにする。

一方、ウォランをドジンだと勘違いしているプングムは、ウォランを口説くためにドジンの携帯に帰国を知らせるメールを送る。

意味不明のメールを受け取ったドジンは困惑するが、それを知ったウォランは大喜びする。

その後、ソウルに戻ったプングムは、簡易宿で住む部屋を決める。

偶然にも隣の部屋にはウォランが住んでいた!

自分の代わりにウォランをお見合いに行かせられなくなったドジンは、嫌々ながらお見合いに出かける。

すると、なぜか相手のボギョンは恋愛がこじれて刺されたことを知っていた。

ドジンはそんなボギョンを警戒するが、思いがけず気に入られてしまう!

そんな中、スインに慈悲をかけるようエンナンに説得されたテサンは、スインに慰労金を渡そうとする。

しかし、スインに慰労金を受け取らせるのは難しかった。

スインの望みは金銭ではなく、謝罪だったからだ。

慰労金の受け取りを拒んだスインは、テサンに謝罪を要求する!

伝説の魔女 各話あらすじ


スポンサードリンク