So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

華政(ファジョン) あらすじ 46話~48話 [華政(ファジョン)]

【46話】
ジュウォンとの婚礼の日、花嫁衣装をまとい化粧を整えていた貞明公主。

ジャジョムとヨジョンを追放する決断をした仁祖も婚礼に出席することが決まっており、貞明公主とジュウォンの婚礼に障害はなかった。

しかし、婚礼を中止せざるを得ない緊急事態が起きる。

呪いの件で一人責任を負わされて怒りを露わにしたイ・グァルがクーデターを起こし、追放された平安道から兵士を引き連れて都に向かっていたのだ!

その結果、漢陽には厳戒態勢が敷かれ、2人の婚礼も延期に…。

反乱軍が破竹の勢いで都まで迫る中、ジャジョムはこの時とばかりに窮地に追い込まれた仁祖に自分の存在を見せつける。

そして、強い言葉で仁祖の心を揺さぶる。

まんまと事態収拾の全権を握ると、ヨジョンには「この機会に王の気持ちを取り戻せ」と釘をさす。

仁祖の弱気を察した貞明公主は、国のために王の力になることを決意。

この緊急事態に対処できないでいる仁祖を落ち着かせるべく、こう進言する。

「別造庁と鳥銃部隊が命懸けで国と朝廷を守る」と。

【47話】
「反乱軍に対抗するために鳥銃部隊を使うべき」と進言されたが、光海君の配下だった別造庁の職人たちや貞明公主を信じ切れない仁祖。

そんな仁祖の迷いを察知した貞明公主は、「王権より民を守ることを優先すべき」と説得する。

反乱軍が漢陽まであと一日に迫る中、仁祖は貞明公主の提案に乗ることを決断する。

だが、身の危険が迫る中で再びジャジョムの言葉に惑わされると、簡単に決断を方向転換。

周囲の反対を押し切り、都から避難する道を選ぶ。

民を捨てて王宮を立ち去ること非難の声が高まるが、再び決断を覆すことはなかった。

一方、都に残された貞明公主とジュウォンは、中止になった婚礼をひっそりと挙げる。

晴れて夫婦となると、幸せな雰囲気に包まれる。

しかし、この非常事態に幸せが長く続くはずがなかった。

都と王宮を落として意気揚々とする反乱軍が、別造庁にも押しかけてきたからだ!

まんまと都と王宮を占拠したイ・グァルは、クーデターの大義名分と民心を得るために貞明公主を利用しようとする。

イ・グァルの魂胆を見抜いた貞明公主は、イ・グァルに協力することを申し出る。

ただし、簡単に協力するつもりはなく、交換条件を突き付ける。

「協力する代わりに反乱軍の半数を国境に戻せ」と。

【48話】
イ・グァルに歩み寄る格好を見せた貞明公主。

しかし、イ・グァルが傲慢な態度を崩さないため、反乱軍と戦うことを決意する。

貞明公主と共に戦う覚悟のジュウォンは、反乱軍への襲撃を準備する。

だが、イ・グァルが奇襲計画に気付かないはずがなく、都と王宮の警戒を強められてしまう。

そんな中、ジャジョムとジュソンは反乱軍を討伐する計画を立てる。

官軍を都に進撃させて反乱軍と戦おうという計画だ。

進撃命令を受けたチャン・マンとイヌは、官軍を率いて都へ。

官軍の都への進撃を知ったジュウォンは双方の計画をすり合わせるため、チャン・マンを説得して進撃を止めようとする。

ジュウォンと志を同じくするイヌも、チャン・マンの説得を試みる。

しかし、王命が第一のチャン・マンを説得することは困難だった。

それでもジュウォンは進撃を止めることを諦めず、仕方なく武力行使に出る!

華政(ファジョン) 各話あらすじ


スポンサードリンク