So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

華政(ファジョン) あらすじ 25話~27話 [華政(ファジョン)]

【25話】
貞明公主を使って偽の光海君暗殺計画を流すホ・ギュン。

その隙に火器都監に潜り込むと、火薬倉庫に地雷火を仕掛ける。

ホ・ギュンの狙いが火薬倉庫だと気付いた貞明公主は、すぐに火薬倉庫へ向かう。

だが、ホ・ギュンが仕掛けた導火線の火は火薬のすぐ傍まで近づいていた!

その頃、貞明公主の伝言を聞いた光海君とジュウォンも、火器都監へ向かっていた。

ちょうど火器都監に到着した時、火薬が爆発した轟音がその場に響き渡る。

爆発音とともに火を吹く火器都監に唖然とする光海君とジュウォンは次の瞬間、安堵に包まれる。

燃え上がる炎の中から貞明公主が出てきたからだ。

爆発を止めようと火薬倉庫に向かった貞明公主は、導火線の火の消火にトライ。

その頑張りが功を奏し、爆発を最小限に食い止めることに成功したのだった。

爆発が失敗に終わったと知ったホ・ギュンは、慌てて逃げ道を探す。

逃走は不可能だと悟ると、自害しようとする。

しかし、よりにもよってジュソンに捕えられる羽目に…。

【26話】
ホ・ギュンを兵曹に差し出し、王宮にて光海君と対峙したジュソン。

開き直ったふてぶてしい態度で、自分の力を誇示するように言い放つ。

「仮に自分が共謀していたとしても、自分の息のかかった者たちの力により断罪は出来ない」と。

片やジュソンに裏切られたホ・ギュンは、すぐに八つ裂きの刑に処されることに…。

そんな中、貞明公主を心配する光海君は、爆発を止めて負傷した貞明公主に御医の治療を受けさせる。

貞明公主に好意を抱いているジュウォンに「最後まで妹を守る」と約束すると、ゲシには「女の公主が王座を揺るがすことはないから、貞明公主に危害を加えるな」と釘をさす。

だが、ゲシを納得させることは出来なかった。

光海君の王座を揺るがす可能性がある者はすべて排除したいゲシは、医官に毒を盛らせて貞明公主を殺害しようとする。

しかし、ここで想定外の事態が起きる。

貞明公主が薬に毒が盛られていることに気付いたのだ。

白を切りとおせず逃げようとした医官は、ジュウォンに捕まり…。

【27話】
自分の説得を聞かず、またしても貞明公主の毒殺を企てたゲシを捕らえた光海君。

兄として貞明公主を守るため、ゲシを王宮から追放する。

一方、自分が命を狙われる理由を光海君に尋ねた貞明公主は、「予言のせいだ」と聞かされて驚く。

また、祭祀の場で自分の生存が公表される予定だと知って戸惑いを覚える。

「最後まで妹を守る」と約束した光海君の気持ちを酌むジュウォンは、「王様の決断を信じてほしい」と説得する。

そして、恋に不器用ながらも「貞明公主を守りたい」と腕輪を渡す。

その頃、手下の報告でファイが貞明公主だと知ったジェソンは、貞明公主に好意を寄せている息子イヌを利用して光海君を陥れることを目論む。

使えるものは何でも使うつもりで、ゲシの追放で不安がるイチョムまでも抱き込もうとする。

そんな中、光海君を敵視するた仁穆大妃は、「予言の主は永昌大君ではなく貞明公主だ」とホン・ヨンに打ち明ける。

そして、ホン・ヨンには「貞明公主を都から逃がしてほしい」と協力を求め、貞明公主には「都から離れろ」と釘をさす。

都に残るか離れるか迷う貞明公主は、ジャギョンの「自分自身を信じろ」という言葉で決心がつく。

「自分が連れて逃げる」と約束してくれたイヌとの待ち合わせ場所に美しい女人姿で向かうが…。

華政(ファジョン) 各話あらすじ


スポンサードリンク