So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

華政(ファジョン) あらすじ 22話~24話 [華政(ファジョン)]

【22話】
ホ・ギュンの仕掛けた罠にハマって謀反の罪を着せられた仁穆大妃を助けるため、物々しい雰囲気に包まれた慶運宮に駆けつけるファイ。

しかし、仁穆大妃を救う奥の手があるわけではなかった。

泣き叫ぶファイを制止したイヌは、「今名乗り出ると、かえって仁穆大妃を危険にさらすだけだ」と助言。

そして、「これからはどんなことがあっても自分が守ってみせる」と約束する。

その頃、王宮では光海君が仁穆大妃の処罰を求める声に苦悩していた。

義理とはいえ母を処罰することなど出来なかったからだ。

そんな時、「今回の謀反は仁穆大妃を狙った何者かの偽装だ」という報告が入る。

ホ・ギュンが絡んでいると睨んだ光海君は、真相を確かめるため仁穆大妃に会いに行く。

すると、仁穆大妃から「貞明公主の証しを使って自分を誘き寄せた」と罵倒される。

また、ホ・ギュンが密かに会っていたのはジュソンではなくファイだったと知って驚愕するのだった。

同じ頃、仁穆大妃の処罰は決まった後にホ・ギュンが王を討つつもりと知ったファイは、仁穆大妃を救い出すため賭けに出る。

ジュウォンに女人用の衣を用意してもらうと、女の姿で光海君を訪ねる!

【23話】
母・仁穆大妃を救うために女の姿で光海君の前に現れ、自らの正体を明かしたファイ(以後、貞明公主)。

復讐するために男装までして火器都監に潜り込んだことも告白すると、ホ・ギュンの企みを明かして取引を持ちかける。

「ホ・ギュンの逮捕に協力するから、母の命を助けてほしい」と。

貞明公主の言葉に涙をためてよろめいた光海君は、「仁穆大妃を殺すつもりはない」と断言。

今はまだ貞明公主の存在を公にできないため、貞明公主の保護を申し出たジュウォンにその任を命じる。

ジュウォンの屋敷に匿われることになった貞明公主は、ついに母と感動の再会を果たす。

だが、仁穆大妃はいつまでも感動に浸っている余裕などなかった。

娘を心配し、「光海君を信用するな、イチョムとゲシからも逃げろ」と忠告するのだった。

そんな中、ジュソンはホ・ギュンと貞明公主の始末を企む。

ジュソンに命を狙われた貞明公主は、刺客に襲撃される!

【24話】
刺客に襲われた貞明公主を庇い、背中と腕を斬られてしまったジュウォン。

だが、突如現れた謎の男の助けもあり、一命を取り留める。

ジュウォンが斬られたことを光海君に知らせた貞明公主は、「もう自分のせいで誰かを犠牲にしたくないから、この件は自分の力で解決する」と光海君に伝える。

そして、一人でホ・ギュンの隠れ家に乗り込むことにする。

その頃、貞明公主とジュウォンを救った謎の男は、刺客に襲われた貞明公主を案じていた。

謎の男の正体は、倭国からやって来たジャギョンだった!

一方、ジュソンに裏切られたホ・ギュンは、自分を始末しようとしたジュソンに選択を迫る。

「共に死ぬかそれとも共に生き延びるか、どちらかを選べ」と。

さらに、光海君の暗殺計画を企て、貞明公主に協力を求める!

そんな中、光海君を監視していたゲシは、「ファイは貞明公主?」と疑う。

そして、ファイの正体を探るうちに「ファイは貞明公主だ」と確信するのだった。

華政(ファジョン) 各話あらすじ


スポンサードリンク