So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

大丈夫、愛だ あらすじ [大丈夫、愛だ]

「大丈夫、愛だ」は心の病を抱える大人のラブコメディ!

【作品紹介】
同時間帯視聴率1位を記録し、数々の賞を獲得した話題作。

キム・ギュテが演出、ノ・ヒギョンが脚本を担当する。

【キャスト】
チャン・ジェヨル(チョ・インソン)
ベストセラー作家。
完璧なルックスとは裏腹に過激で残酷な描写をする作家として知られ、ラジオのDJも担当している。
都会的で飄々とした性格だが、子供時代に義父と兄から暴力を受けた過去があり、それが原因でベッドで眠ることが出来ない。
トークショー番組で出会ったヘスに興味を抱く。

チ・ヘス(コン・ヒョジン)
精神科医。
知的でクールに見えるが、実は誰よりも人間味が溢れている。
幼い頃に母親の浮気現場を目撃したことが原因で恋愛恐怖症となり、自らを治療する努力を続けている。
トークショー番組で出会ったジェヨルに反感を覚える。

チョ・ドンミン(ソン・ドンイル)
ベテラン精神科医。
大学病院在職時に退職勧告を受け、精神科クリニックを開業する。
面倒見がよく皆の兄的存在で、患者からも人気が高い。
妻と娘はアメリカ留学中で、韓国に一人残って仕送りを続けている。

パク・スグァン(イ・グァンス)
カフェ店員。
7歳の時にトゥレット症候群を発症し、病気のせいで軍人の父から暴力を受けた過去を持つ。
基本的に性格は明るく、今は薬を服用しながら治療を続けている。
不良女子高生ソニョに一年間ずっと片想いしている。

ハン・ガンウ(D.O.)
高校生。
ジェヨルの大ファンで、自身も作家を目指している。
臆病な小心者で、父親から暴力を受けている。

【あらすじ】
精神科医としては優秀だが、性格にやや難があるヘス。

慌ただしい日々を送りながら、恋愛恐怖症を克服する努力を続けていた。

ある日、トークショー番組に出演することになったヘスは、ベストセラー作家のジェヨルと出会う。

ジェヨルの精神科医をバカにした発言に反感を覚えるが…。

大丈夫、愛だ あらすじ 1話&2話

大丈夫、愛だ あらすじ 3話&4話

大丈夫、愛だ あらすじ 5話&6話

大丈夫、愛だ あらすじ 7話&8話

大丈夫、愛だ あらすじ 9話&10話

大丈夫、愛だ あらすじ 11話&12話

大丈夫、愛だ あらすじ 13話&14話

大丈夫、愛だ あらすじ 15話&16話(最終回)


スポンサードリンク