So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

火の女神ジョンイ あらすじ [火の女神ジョンイ]

「火の女神ジョンイ」は朝鮮初の女性沙器匠の半生を描いたドラマティック史劇!

【作品紹介】
王室の陶器製造所である分院が初めて舞台となった韓国時代劇。

モデルとなった百婆仙は「有田焼の母」とも称され、慶長の役の際に渡来した実在の陶工である。

【キャスト】
ユ・ジョン(ムン・グニョン)
朝鮮初の女性沙器匠。
朝鮮一の沙器匠になって無念の死を遂げた父ウルタムの無実を証明するため、男装して工抄軍の試験を受け、テピョンという偽名で分院に入る。
幼い頃に運命的な出会いを果たした光海君と慕い合うが、身分の違いからその想いを受け止められずに葛藤する。
性格は明るくて前向きだが、おっちょこちょいなところがある。

光海君(イ・サンユン)
朝鮮王朝第14代王・宣祖の次男。
王に相応しい資質を備えているが、跡継ぎ争いに苦悩する。
兄の臨海君や異母弟の信城君を跡継ぎにしようと企む仁嬪キム氏から睨まれないよう、目立たないように生きる。
狩りに出かけた山で偶然ジョンと出会い、心から愛するようになる。

キム・テド(キム・ボム)
護衛武士。
両親の酒場を手伝いながら武芸を極め、分院に入るジョンをそばで見守ろうと武科の試験を受ける。
仁嬪キム氏から信城君の護衛を命じられ、信城君からは武術の師と慕われている。
ジョンが光海君に惹かれていることを知りつつ、実の兄のようにジョンをそばで守り続ける。

シム・ファリョン(ソ・ヒョンジン)
ジョンとテドの幼馴染。
父の借金を返済するため商団で働くことになり、師匠であるソン行首の指示でユクトに接近する。
幼い頃からテドに片想いしており、テドに想いを寄せられるジョンに嫉妬している。
自分が望むものすべてを手に入れたいという野望を抱くようになり、悪女に変貌していく。

イ・ユクト(パク・コニョン)
分院の郎庁ガンチョンの息子。
父の跡を継いで郎庁となるのが夢で、血の滲むような努力をしている。
陶芸一筋の人生を歩み、若くして沙器匠と認められる。
ソン行首の指示で接近したファリョンに心を奪われ、利用されるようになる。

【あらすじ】
沙器匠ウルタムの娘として育てられたジョン。

分院に戻る機会を得た父が刺客に暗殺されると、沙器匠となって父の無念を晴らそうと決意する。

それから5年後。

朝鮮一の沙器匠となるため、男装してテピョンと名を変えたジョンは…。

火の女神ジョンイ あらすじ 1話&2話

火の女神ジョンイ あらすじ 3話&4話

火の女神ジョンイ あらすじ 5話&6話

火の女神ジョンイ あらすじ 7話&8話

火の女神ジョンイ あらすじ 9話&10話

火の女神ジョンイ あらすじ 11話&12話

火の女神ジョンイ あらすじ 13話&14話

火の女神ジョンイ あらすじ 15話&16話

火の女神ジョンイ あらすじ 17話&18話

火の女神ジョンイ あらすじ 19話&20話

火の女神ジョンイ あらすじ 21話&22話

火の女神ジョンイ あらすじ 23話&24話

火の女神ジョンイ あらすじ 25話&26話

火の女神ジョンイ あらすじ 27話&28話

火の女神ジョンイ あらすじ 29話&30話

火の女神ジョンイ あらすじ 31話&32話

火の女神ジョンイ あらすじ 33話&34話

火の女神ジョンイ あらすじ 35話&36話

火の女神ジョンイ あらすじ 37話&38話

火の女神ジョンイ あらすじ 39話&40話

火の女神ジョンイ あらすじ 41話&42話

火の女神ジョンイ あらすじ 43話&44話

火の女神ジョンイ あらすじ 45話&46話(最終回)


スポンサードリンク