So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

スベクヒャン あらすじ [スベクヒャン]

「帝王の娘スベクヒャン」は三国時代を舞台に繰り広げられる愛憎渦巻く大型ロマンス時代劇!

【作品紹介】
緻密な構成のストーリーや百済時代の華やかさを盛り込んだ演出で、激動の三国時代を描く。

チョ・ヒョンジュが8年ぶりに時代劇に出演することで話題になる。

【キャスト】
ソルラン/スベクヒャン(ソ・ヒョンジン)
武寧王の隠し子。
武寧王とチェファとの悲恋の末に生まれるが、妹ソルヒに王女の地位を奪われ、百済の諜報団の一員となる。

ソルヒ(ソウ)
ソルランの異父妹。
伽耶の村でその名を知らない者はいないほどの美貌を持つが、いつの日か落ちぶれた伽耶の地を抜け出して華麗な百済に行こうと心に決める。

ミョンノン(チョ・ヒョンジュ)
東城王の実の息子。
幼い頃にチンムと入れ替えられ、武寧王の息子として育てられる。
百済の復興にすべてを賭け、後に第26代王・聖王となる。

チンム(チョン・テス)
武寧王の実の息子。
幼い頃にミョンノンと入れ替えられ、東城王の息子として育てられる。
父親が殺されたせいで太子の地位から永遠に引き摺り下ろされたと恨んでいる。

武寧王(イ・ジェリョン)
百済の第25代王。
東城王亡き後、武寧王として即位し、百済の中興時代を開く。
佐平として戦に明け暮れていた頃にチェファと密かに情を通じ、子を授かるがその事実を知らずにいる。
「息子を守ってほしい」という東城王の遺言を守るため、ミョンノンとチンムを入れ替えて育てる。

チェファ(ミョン・セビン)
ソルランとソルヒの母親。
東城王を暗殺した父ペク・カを自害に追い込まれ、クチョンと共に百済を離れて伽耶に隠れる。
クチョンと夫婦となって武寧王の娘ソルランを育てるが、武寧王を狙っていたチンムの企みによって命の危険に晒される。

クチョン(ユン・テヨン)
チェファの夫。
チェファの父ペク・カの家来で、自害しようとするチェファを背負って伽耶に逃げる。
怪力の持ち主だが、言葉が話せないために身分は低い。

【あらすじ】
加林城の城主ペク・カの娘チェファは、王の従兄にあたるユンと密かに情を通じ、彼の子を身籠る。

戦に明け暮れてチェファの妊娠を知らないユンは、「もし娘ができたら百済を守る花という意味のスベクヒャンと名付けよう」とチェファに話す。

ところが、ペク・カの謀反によって2人の恋は悲しい結末を迎える。

伽耶へ逃れたチェファは、出産した女の子にユンと約束したスベクヒャンではなくソルランと名付けるのだった。

それから、時は経ち…。

スベクヒャン あらすじ 1話~3話

スベクヒャン あらすじ 4話~6話

スベクヒャン あらすじ 7話~9話

スベクヒャン あらすじ 10話~12話

スベクヒャン あらすじ 13話~15話

スベクヒャン あらすじ 16話~18話

スベクヒャン あらすじ 19話~21話

スベクヒャン あらすじ 22話~24話

スベクヒャン あらすじ 25話~27話

スベクヒャン あらすじ 28話~30話

スベクヒャン あらすじ 31話~33話

スベクヒャン あらすじ 34話~36話

スベクヒャン あらすじ 37話~39話

スベクヒャン あらすじ 40話~42話

スベクヒャン あらすじ 43話~45話

スベクヒャン あらすじ 46話~48話

スベクヒャン あらすじ 49話~51話

スベクヒャン あらすじ 52話~54話

スベクヒャン あらすじ 55話~57話

スベクヒャン あらすじ 58話~60話

スベクヒャン あらすじ 61話~63話

スベクヒャン あらすじ 64話~66話

スベクヒャン あらすじ 67話~69話

スベクヒャン あらすじ 70話~72話

スベクヒャン あらすじ 73話~75話

スベクヒャン あらすじ 76話~78話

スベクヒャン あらすじ 79話~81話

スベクヒャン あらすじ 82話~84話

スベクヒャン あらすじ 85話~87話

スベクヒャン あらすじ 88話~90話

スベクヒャン あらすじ 91話~93話

スベクヒャン あらすじ 94話~96話

スベクヒャン あらすじ 97話~99話

スベクヒャン あらすじ 100話~102話

スベクヒャン あらすじ 103話~105話

スベクヒャン あらすじ 106話~108話(最終回)


スポンサードリンク