So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

君の声が聞こえる あらすじ [君の声が聞こえる]

「君の声が聞こえる」は落ちこぼれ女性弁護士と人の心が読める青年が繰り広げるミステリーロマンス!

【作品紹介】
法廷サスペンス、ファンタジー、ラブロマンスと様々な要素が詰まった大ヒット作品。

当初は16話で企画されたが、後に2話延長された。

【キャスト】
チャン・ヘソン(イ・ボヨン)
国選弁護士。
家政婦で寡婦の母の一人娘として生まれ、がむしゃら勉強して貧しく惨めな人々を弁護する国選弁護士になる。
かつては正義感の強い少女だったが、現在は無礼で高慢な弁護士に成り下がる。
他人との関わりを嫌い、過去に人生を台無しにされたドヨンを敵視する。
人の心が読めるスハを信頼し、彼の協力で事件を解決に導いていく。

パク・スハ(イ・ジョンソク)
高校生。
相手の目を見るだけで心を読むことができる能力を持つ。
10年前、父を殺した犯人を有罪にする証言したヘソンに心を奪われ、生涯守ると心に誓う。
やる気のない弁護士に成り下がったヘソンと再会してガッカリするが、事件の真相解明に協力することになる。

チャ・グァヌ(ユン・サンヒョン)
国選弁護士。
依頼人を信頼するのがモットーの人情派で、貧しく惨めな被告人を助けるため警察官から弁護士になる。
事件を弁護士と警察官の二つの目で分析するため、他の弁護士が気付かない争点を見つける能力が秀でている。
書類だけを頼りにする弁護ではなく、独自の弁護活動で被告人の無罪を証明するために奔走する。
同僚のヘソンに好意を抱く。

ソ・ドヨン(イ・ダヒ)
刑事部の検事。
判事を父に持つエリートで、美貌、能力、財力をすべて備えている。
高校で同級生だったヘソンと共にスハの父殺害事件を目撃するが、恐怖のあまり証人として法廷に立つことから逃げ出した。
証言せず逃げ出したことを恥じて検事の道を選ぶが、その最も恥ずかしい過去を知る唯一の目撃者へソンと10年後に法廷で再会することになる。

シン・サンドク(ユン・ジュサン)
国選弁護士。
ヘソンとグァヌの上司で、40年の経歴を持つ。
ポンコツ弁護士のようだが、時に恐ろしいほどの洞察力を見せる。

キム・ゴンスク(キム・グァンギュ)
刑事部の判事。
マスコミが大好きな野心家で、人の目を意識している。
国選弁護士に選抜したヘソンを注視している。

チェ・ユチャン(チェ・ソンジュン)
国選弁護士事務所の職員。
長年一緒に働いてきたサンドクの良き理解者で、並みの弁護士より数多くの判例を知っている。

ソ・デソク(チョン・ドンファン)
元判事。
ドヨンの父で、ヘソンの母チュンシムを家政婦として雇っていた。

オ・チュンシム(キム・ヘスク)
ヘソンの母。
家政婦として働きながら女手ひとつでへソンを大学まで行かせ、国選弁護士になった娘を誇りに思っている。

ミン・ジュングク(チョン・ウンイン)
スハの父を殺した犯人。
へソンの証言によって服役し、出所後、ヘソンへの復讐の機会を虎視眈々と狙っている。

コ・ソンビン(キム・ガウン)
高校生。
孤児として育った不良少女で、クラスメートのスハに片思いしている。

【あらすじ】
10年前に交通事故を装った事件で父親が殺害され、その時以来、人の目を見るだけで相手の心が読める特殊能力が備わったスハ。

高校生当時にその事件を目撃し、犯人有罪のための決定的な証言をしたヘソンは国選弁護士になっていた。

正義感が強かったヘソンを慕うスハは、やる気のない弁護士に成り下がったヘソンを手助けするようになり…。

君の声が聞こえる あらすじ 1話&2話

君の声が聞こえる あらすじ 3話&4話

君の声が聞こえる あらすじ 5話&6話

君の声が聞こえる あらすじ 7話&8話

君の声が聞こえる あらすじ 9話&10話

君の声が聞こえる あらすじ 11話&12話

君の声が聞こえる あらすじ 13話&14話

君の声が聞こえる あらすじ 15話&16話

君の声が聞こえる あらすじ 17話&18話(最終回)


スポンサードリンク