So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

未来の選択 あらすじ [未来の選択]

「未来の選択」は落ちこぼれ女子が幸せになるための選択を迫られるラブコメディ!

【作品紹介】
3大スターが初共演を果たし、魅力的なキャラクターが脇を固めるニュータイプのタイムスリップ作。

ユン・ウネにとっては2年ぶりのラブコメ主演で、イ・ドンゴンにとっては除隊後初の作品。

初回は視聴率9.7%を記録するが、最終回は最低視聴率4.1%で幕を閉じる。

【キャスト】
ナ・ミレ(ユン・ウネ)
見習い放送作家(32歳)。
つまらない仕事と平凡な日々に甘んじるコールセンターの契約社員だったが、25年後からタイムスリップしてきた「未来の自分」に出会い、夢だった放送作家への道を掴む。
テレビ局YBSのモーニングショー制作チームに入り、同じチームで働くシンとセジュの間で心が揺れ動く。
そそっかしくて楽天的な性格だが、したたかで計算高い一面も持っている。

パク・セジュ(ジョン・ヨンファ)
YBSのカメラマン(28歳)。
ヨンゴングループの会長を祖母に持つ御曹司だが、番組制作の現場を学ぶために素性を隠して下働きしている。
物腰が柔らかい好青年だが、経営者として利益を優先する実利主義者でもある。
済州島で見かけたミレに一目惚れし、ミレを巡ってシンと火花を散らす。

キム・シン(イ・ドンゴン)
YBSのアナウンサー(35歳)。
「キム・シンのモーニングショー」という冠番組を持つ看板アナウンサーだが、もともとは夜のニュース番組を担当する花形キャスターだった。
気難しい毒舌家で、過剰なプロ意識と生真面目な性格のせいで職場でも孤立している。
車の接触事故で出会ったミレに弱みを握られ、警察沙汰にしないことを条件に自身がアナウンサーを務める番組でアルバイトをさせる。
最初はミレを疎ましく思っていたが、やがてミレに惹かれていく。

ソ・ユギョン(ハン・チェア)
フリーレポーター。
抜群のプロポーションを持つ才色兼備な女性で、売れっ子リポーターとして生き残るために男性や目上の人に愛嬌を振りまいている。
未来のミレによって先輩アナウンサーのシンとの縁が生まれるが、セジュに心惹かれてしまう。
シンやセジュと親しいミレを嫉妬し、何かと絡んでくる。

未来のミレ(チェ・ミョンギル)
25年後のミレ。
自分の過去を変えるため、2038年から現代にタイムスリップする。
シンとの結婚を阻止しようとミレにアドバイスする。

イ・ミラン(コ・ドゥシム)
セジュの祖母。
ヨンゴングループの会長で、YBSでも会長を務めている。
ビジネスのためなら情け容赦ない判断を下す。

ナ・ジュヒョン(オ・ジョンセ)
ミレの兄。
YBSのプロデューサーで、何かとトラブルを起こすミレを心配する。
ミレが放送作家として働くことに反対している。

【メモ】
ヨンゴングループ
テレビ局やホテルなどを経営する財閥。

【あらすじ】
放送作家になる夢を抱きながら、コールセンターで契約社員として働く平凡な生活に甘んじるミレ。

ある日、25年後からタイムスリップしてきた「未来の自分」に出会い、「このままでは将来、愛する人を失う」と忠告される。

テレビ局YBSで働き始めたミレは、「惹かれてはいけない未来の夫」と「結ばれたら幸せになれる男」の間で心が揺れ動くことに!


スポンサードリンク