So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

楽しい我が家 あらすじ 13話&14話 [楽しい我が家]

ユニと共に警察に連行されるサンヒョンに「事実だけを話せ」と忠告するジンソ。

サンヒョンの身の潔白を証明するためにユニの父親を訪ねると、真実を明かすよう説得する。

しかし、サンヒョンに濡れ衣を着せようとするユニの父親には聞き入れてもらえず…。

その頃、警察ではユニが何食わぬ顔をして嘘の証言を連発。

終いにはサンヒョンにウンピル殺害の容疑を着せようとする!

そんなユニに対して、サンヒョンはジンソの忠告通り事実だけを証言。

ところが、事実を証言しているにもかかわらず、アリバイがあやふやなために釈然としない証言になってしまう。

その結果、虚偽の証言をしたユニだけが釈放され、事実を証言したサンヒョンは引き続き身柄を拘束されることに…。

その後、息子が濡れ衣を着せられたと知ったサンヒョン母に激しく咎められ、「ジンソさえいなければ…」とジンソに怒りの矛先を向けるユニ。

ここで、ようやく幼少の頃からジンソに対して抱いていたユニの恨みが明らかになる。

ユニは幼少時の両親を巡るある事件をジンソがサンヒョンにバラして以来、ずっとジンソに恨みを抱いていたのだ!

しかし、実際はすでに町中で事件のことが話題になっており、ジンソがサンヒョンにバラしたというのはユニの思い込みだった。

そんな中、カン刑事は事件現場でウンピルの車に取り付けられていたドライブレコーダーを発見。

そこにはユニの父親の姿がしっかりと記録されていた!

事件に関する重要な証拠を見つかり、ユニがウンピルを殺害し、ユニの父親が死体を遺棄したと推測するカン刑事。

ユニ親子を連行して取り調べをすることに。

ところが取り調べの結果、ユニはウンピル殺害を否定する一方でユニの父親はウンピル殺害を自供。

2人の証言に食い違いが見られないため、ユニを釈放せざるを得なくなってしまう…。

事件の真犯人を突き止めるため、サンヒョンに協力を求めようとするカン刑事。

すると、サンヒョンは同行したジンソに「許してくれるなら一から人生をやり直したい」と真摯に訴える。

しかし、ジンソはそんなサンヒョンに別れを切り出すのだった。

楽しい我が家 各話のあらすじはこちら


スポンサードリンク