So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

楽しい我が家 あらすじ 3話&4話 [楽しい我が家]

ジンソから「余命半年のガンだ」と告知されて愕然とするサンヒョン。

そんな時、大金と引き換えに手に入れた助教授の座が、実は詐欺だったことが判明する!

度重なる不幸に絶望したサンヒョンは、「お前しかいない」とユニに救いを求めることに…。

一方、サンヒョンに嘘の告知をしたジンソは、友人医師にもサンヒョンに嘘をつくよう協力を求める。

しかし、その嘘がサンヒョン母の耳にも届いてしまう!

自分の嘘が原因で義母が倒れてしまったと知ったジンソは、友人医師に事情を説明して「診断ミス」として事態を収拾させようとする。

ところが、その会話をユニに聞かれてしまう!

ジンソの嘘を白日の下に晒して一泡吹かせるユニ。

ユニに嘘を暴露されてどツボにハマったジンソはますますピンチに!

しかし、ジンソが嘘をついた経緯を知ったサンヒョン母は、ジンソの気持ちに理解を示す。

そんな中、ソン女史は父親の築いた莫大な財産がユニに相続されるのを阻止しようと動き出す。

ユニがウンピルの死を事故に見せかけたと推測し、ウンピルが事故死でないことを証明するために事故の真相を調べ始める。

助教授の座を買収しようとしたことがバレてしまい、大学を追われることになったサンヒョン。

そんな自分を励ましてくれるジンソに心から感謝する。

しかし、何者かがユニに送り付けたウンピルとジンソの親密な写真を見ると…。

一方、ジンソに事故の調査を依頼されていたカン刑事は、事件当日にウンピルが何度も電話かけた人物がいたことを知る。

ところが、その人物は何やら訳ありな様子。

その人物の住所を割り出したカン刑事は、その人物に会いにジンソと一緒に山の中のアトリエへ向かう。

すると、アトリエの中にはなんとユニの肖像画が!

楽しい我が家 各話のあらすじはこちら


スポンサードリンク