So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

馬医 あらすじ [馬医]

「馬医」は朝鮮王朝時代に神医と呼ばれた男の生涯を描いた歴史医療ドラマ!

【OST】
韓国ドラマOST/馬医 (2CD) 韓国盤

韓国ドラマOST/馬医 (2CD) 韓国盤
価格:1,820円(税込、送料別)



【DVD】
馬医 DVD-BOX

【キャスト】
ペク・クァンヒョン(チョ・スンウ)
動物の治療に使う技術が人間にも役立つことを知り、馬を治療する馬医から後に王の治療を担当する御医となった朝鮮初の韓方外科医。
天才的な才能や強烈なカリスマ性はないが、明るく愉快で誠実な性格と正義感を持ち、抑圧や偏見と戦いながら献身的に医術を展開していく。
強い意志と行動力があるが、完璧主義にはなれず、よく失敗もする。
座右の銘は「病人がいる所ならどこでも行く」。

カン・ジニョン(イ・ヨウォン)
生まれてすぐにクァンヒョンとすり替えられるが、後に運命の悪戯により両班家の娘となり、幼い頃から関心があった医学の道を志すことになる医女。
医術を学ぶために清に留学し、本格的に実務医術を学ぼうと恵民処に入る。
幼い頃は官婢として育つが、使用人として働かされていた役所を逃げ出した後は、捕まらないように孤児グループの中で男装して暮らしていた。
幼少時の名前は「ヨジ」で、孤児グループ時代の名前は「ヨンダル」。

イ・ミョンファン(ソン・チャンミン)
身分の低い馬医の家に生まれるが、優れた医術の才能を認められて名医の養子になり、免賤されるために医官の道を選ぶ。
優れた頭脳と卓越した政治的感覚を持ち、優れた医学知識を買われ、若くして典医監の医生となる。
医学への熱意を共有するカン・ドジュン、チャン・インジュと身分を超えた友情を深めるが、世子暗殺事件に巻き込まれ殺されそうになり、出世のためにカン・ドジュンを裏切る。
世子暗殺事件を見逃すのを条件に両班の身分を手に入れると、王室の医療を掌握し、これを絶えず政治的に利用して出世と保身に走る。

チャン・インジュ(ユソン)
神業に近い鍼の技術を持つ内医院の医女。
カン・ドジュンとイ・ミョンファンとは深い友情で結ばれていたが、信頼していたイ・ミョンファンがカン・ドジュンを裏切ったのを機に内医院を去って行方を晦ます。
クァンヒョンとジニョンの出生の秘密を知っており、行方不明のクァンヒョンを捜す。

イ・ソンハ(イ・サンウ)
イ・ミョンファンの息子。
若くして科挙に合格したエリートで、要職に就く準備段階として典医監の医学習読官になる。
幼い頃からジニョンと一緒に育ち、自由奔放なジニョンに片想いしている。

スッキ王女(キム・ソウン)
孝宗の四番目の娘で、朝鮮王朝18代王である顕宗の妹。
先王に可愛がられて育った天真爛漫な王女で、生意気で自己中心的。
クァンヒョンに愛猫を治療してもらったのを機に、温かい人間性とユーモアにあふれたクァンヒョンに好感を持つようになる。

【あらすじ】
友人のミョンファンに裏切られ、謀反の罪を着せられて処刑されてしまったドジュン。

時を同じくしてドジュンの妻が出産した男児は、ソックの機転によって生まれてすぐにジニョンとすり替えられて処刑を免れる。

ソックの息子として都から離れた島で育ったクァンヒョンは、評判の馬医へと成長するのだが…。

馬医 あらすじ 1話

馬医 あらすじ 2話

馬医 あらすじ 3話

馬医 あらすじ 4話

馬医 あらすじ 5話

馬医 あらすじ 6話

馬医 あらすじ 7話

馬医 あらすじ 8話

馬医 あらすじ 9話

馬医 あらすじ 10話

馬医 あらすじ 11話

馬医 あらすじ 12話

馬医 あらすじ 13話

馬医 あらすじ 14話

馬医 あらすじ 15話

馬医 あらすじ 16話

馬医 あらすじ 17話

馬医 あらすじ 18話

馬医 あらすじ 19話

馬医 あらすじ 20話

馬医 あらすじ 21話

馬医 あらすじ 22話

馬医 あらすじ 23話

馬医 あらすじ 24話

馬医 あらすじ 25話

馬医 あらすじ 26話

馬医 あらすじ 27話

馬医 あらすじ 28話

馬医 あらすじ 29話

馬医 あらすじ 30話

馬医 あらすじ 31話

馬医 あらすじ 32話

馬医 あらすじ 33話

馬医 あらすじ 34話

馬医 あらすじ 35話

馬医 あらすじ 36話

馬医 あらすじ 37話

馬医 あらすじ 38話

馬医 あらすじ 39話

馬医 あらすじ 40話

馬医 あらすじ 41話

馬医 あらすじ 42話

馬医 あらすじ 43話

馬医 あらすじ 44話

馬医 あらすじ 45話

馬医 あらすじ 46話

馬医 あらすじ 47話

馬医 あらすじ 48話

馬医 あらすじ 49話

馬医 あらすじ 50話(最終回)

【韓国ドラマ完全ガイド】
韓国ドラマ完全ガイド 2013

韓国ドラマ完全ガイド 2014

スポンサードリンク