So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク

ラブレイン あらすじ [ラブレイン]

「ラブレイン」は時代を超えた珠玉のラブストーリー!

【OST】
愛の雨 OST - チャン・グンソク, ユナ 出演

愛の雨 OST - チャン・グンソク, ユナ 出演
価格:1,290円(税込、送料別)



【キャスト-1970年代】
ソ・イナ(チャン・グンソク)
韓国大学美術学科の学生。
上流階級の御曹司で、性格は優しくて礼儀正しい。
子供の頃から音楽が好きで、作詞や作曲の才能も持ち合わせている。
同じ大学に通うキム・ユニに一目惚れする。

キム・ユニ(ユナ)
韓国大学家政学科の学生。
日記帳に思いを綴るのが日課の清楚な女子大生で、素朴なファッションに身を包んでいる。
幼い頃に両親を亡くして祖母に育てられたため、派手な暮らしとは無縁の日々を送っている。

イ・ドンウク(キム・シフ)
韓国大学医学科の学生。
洗練されたスタイルとウィットのある話術で人気の音楽喫茶『セラヴィ』のDJ。
1000人以上の女性と付き合おうとするプレイボーイだが、ユニとの出会いで変わっていく。

ペク・へジョン(ソン・ウンソ)
韓国大学家政学科の学生。
裕福な家庭の一人娘で自己中心的な面はあるが、多くの男子学生の心を鷲掴みにするキャンパスの華。
ドンウクの知り合いでイナやチャンモとも親しくできるため、全女子学生から羨ましがられている。
イナに積極的にアプローチしている。

キム・チャンモ(ソ・イングク)
韓国大学法学科の学生。
容姿は冴えないが、得意のギターと歌で女性を魅了する音楽喫茶『セラヴィ』の人気者。
下宿代もままならないほど貧しいため、生活はイナに頼っている。

ファン・インスク(ファン・ボラ)
韓国大学家政学科の学生。
裕福な家庭の一人娘で、悪意なく人を傷つける。
最初はイナに興味を持っていたが、チャンモの素朴な魅力に惹かれていく。

【キャスト-2012年】
ソ・ジュン(チャン・グンソク)
ソ・イナの息子。
個性豊かな作品とクールなルックスでトップに鎮座するフォトグラファーだが、性格は独善的で誰にでも毒舌を浴びせる。
「三秒で落とす」がキャッチコピーの業界でも評判の遊び人だが、北海道で出会った型破りなハナに惹かれていく。

チョン・ハナ(ユナ)
キム・ユニの娘。
北海道の大学で農学科を専攻した天真爛漫なガーデナーで、植物と心が通じると信じている。
母の初恋の人を探している最中に傲慢なジュンと出会う。

ソ・イナ(チョン・ジニョン)
ソ・ジュンの父親。
韓国大学美術家の専任教授。
ユニと別れて絶望のどん底にいた時に側にいたへジョンと結婚したが、ユニのことが忘れられずに離婚する。
静かな暮らしを望む中、32年ぶりにユニと再会してしまう。

キム・ユニ(イ・ミスク)
チョン・ハナの母親。
樹木治療士。
イナと別れて逃げるように渡米し、そこで出会った留学生のシホンと結婚する。
ハナが幼い頃に夫を亡くし、女手ひとつで娘を育てた。

ハン・テソン(キム・ヨングァン)
チョン・ハナの先輩。
寡黙で飾らない性格の好青年で、ハナが片思いしている相手。
果樹園を所有する『ジアム・リゾート』の御曹司であることを隠している。

イ・ソノ(キム・シフ)
イ・ドンウクの息子。
幼馴染のジュンと違って性格は温厚で、ジュンに傷つけられて人を慰めるのが役目。
カフェスタイルの医院を開業した医者で、医院の庭に飛び込んできたハナと親しくなる。

【あらすじ】
1970年代、ソウル。

同じ大学の家政学科に通うキム・ユニに心惹かれるソ・イナ。

二人は愛を育み始めるが、かけがえのない思いを胸に抱きながら別れる道を選んでしまう。

それから月日は流れ、時は2012年…。

ラブレイン あらすじ 1話

ラブレイン あらすじ 2話

ラブレイン あらすじ 3話

ラブレイン あらすじ 4話

ラブレイン あらすじ 5話

ラブレイン あらすじ 6話

ラブレイン あらすじ 7話

ラブレイン あらすじ 8話

ラブレイン あらすじ 9話

ラブレイン あらすじ 10話

ラブレイン あらすじ 11話

ラブレイン あらすじ 12話

ラブレイン あらすじ 13話

ラブレイン あらすじ 14話

ラブレイン あらすじ 15話

ラブレイン あらすじ 16話

ラブレイン あらすじ 17話

ラブレイン あらすじ 18話

ラブレイン あらすじ 19話

ラブレイン あらすじ 20話(最終回)


スポンサードリンク